退記念交流試合を合同練習に切り替え開催

9月に入り「ラグビーシーズン」を迎える。しかし、ここでもコロナも影響を受けている。関西の大学ラグビーの雄天理大では、ラグビー部の寮でクラスターが発生した。シーズンに向けて本格的な練習を再開した矢先の出来事で、関係者に衝撃を与えている。また開催注目された「全国高校ラグビー大会」は従前の日程(12月27日~)で花園で開催されることとなった。各県における予選大会も逐次開催されることとなった。

当ユニオンでは、大会が中止になった場合。高3の生徒諸君が試合もないまま引退していくことに有終の美を飾る場を設定したいとの要望を受け、ラグビースクール等との調整を行い、9月12・26・27日の日程でマルチグランドを確保し、その諸準備に入った。その準備段階で「大会開催」が決定され、こちらでの準備は必要なくなったが、せっかくの機会でもあり、特に単独でチーム編成ができない学校などが合同チームを組んで大会に臨むこのもあるので、合同練習とスクール生へ見学開放を通じてラグビーの育成普及に寄与することを目的に当該日を当てることとしました。

12日は「桜塚・渋谷・東淀川・箕面学園」合同チーム、「島本・春日丘・高槻北・三島・清水谷・緑風冠・大商学園」合同チームが芝生のグランドで練習を行いました。
26日は「茨木」「大阪電通大高校」、27日は「茨木」がそれぞれ午後から練習されます。

《訃報》

豊中市体育連盟会長の桑村三十三氏が7月3日に永眠されました。享年90歳。生前のご厚誼に感謝申し上げます。
とりわけ、天然芝のマルチグランドの創設にご尽力をいただいたことに深謝いたします。
私たちも豊中市における青少年の健全な発育に全力を尽くし、桑村さんの御遺志を受け継いでいく所存です。
心からのご冥福をお祈りいたします。

合掌

緊急事態宣言発令に伴い諸事業の中止について

ご承知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、政府及び府、市など行政機関から感染拡大予防に向け、各イベント等の中止の呼びかけが行われました。
つきましては、当ラグビーユニオンが開催予定しておりました、以下の行事について、中止とさせていただきます。
この間、開催向け、ご準備等ご協力をいただきました関係者の皆さんに感謝申し上げるとともに、宣言解除後の当ユニオンの諸事業にご協力いただくことをお願いします。

【中止する事業】

    • 4月26日 タグラグビー体験会
    • 5月 3日 市民(社会人)ラグビー交流会
    • 5月 5日 近隣高校現役・OB交流試合
    • 5月10日 指導者講習会

タグラグビー体験会 開催中止のお知らせ

2020年3月1日マリンフード豊中マルチグランドで開催を予定していました「タグラグビー体験会」は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、豊中市の方針をうけて、本イベントも開催を中止といたします。参加をご予定されていた方々には申し訳ございませんがご理解賜りますようお願いいたします。

2020年2月27日

~豊中市の発表~
2月20日(木曜)から3月20日(金曜)までの間、豊中市が主催する不特定多数の人が参加するイベントなどは、原則として開催を中止または延期。
新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止・延期するイベント

豊中市体育連盟70周年記念式典が開催されました

本日(11月30日)、豊中市体育連盟70周年記念式典と祝賀会がホテルアイボリーで開催され、連盟加盟各団体の代表者や市長をはじめとする各御来賓出席の元、盛大に執り行われました。
式典の部では、体育連盟の功労者表彰と長年の活動に対する感謝状が各人に授与されました。
豊中市ラグビーユニオンから功労者表彰としてラグビースクール副校長の澤田章太郎氏が、また感謝状授与者にはスクール校長の中村夫左央・運営委員長の大庭正彦の両氏が、永年の普及活動や青少年の育成指導などが認められ、連盟の桑村会長から授与されました。

体育連盟には、ラグビーユニオンをはじめ競技スポーツの23団体とレクレーションの6団体計29団体が加盟しています。

第25回豊中市ラグビーカーニバル開催

11月4・10日、豊中市マリンフード多目的広場(マルチグランド)で「第25回豊中市ラグビーカーニバル」が豊中市と豊中市ラグビーユニオンの共催で開催されています。
第一日目(4日)は9時~12時の間中学校の交流試合、12時~16時高校・OB交流会が開催されています。
第二日目(10日)は9時~11:30豊中ラグビースクール練習、9:30~11:00タグラグビー体験会、13:00~16:00社会人クラブチーム交流試合が予定されています。

本日行われた中学校交流試合は、①豊中ラグビースクール中学部、②豊中中体連連合(第四中、第十二中、関西大倉中学)③大阪市立高倉中学の三チームによる、15分1本の総当たり戦が行われました。
〇豊中RS 33-0 豊中市中体連
〇豊中RS 19-0 高倉中
〇高倉中  17-0 豊中中体連
〇豊中RS 35—0 豊中中体連
〇高倉中  0-21 豊中RS
〇高倉中  24-0 豊中中体連

午後に開催された高校交流試合、OB交流試合は
<参加高校>茨木、桜塚、大阪電通、関西大倉、合同A(大阪学院、北淀・淀川清流、太成学院、刀根山、北摂つばさ、山田)、合同B(大商学園、春日丘、島本、清水谷、高槻北、三島、緑風冠)
【交流戦結果】
〇関西大倉  5-0 桜塚
〇大阪電通  0-5 合同A
〇合同B   0-5 茨木
〇関西大倉 12-0 大阪電通
〇合同B   21-0 合同A
〇桜塚    0-33 茨木

OB戦参加高校、池田、池田北、茨木西、北野、桜塚、渋谷、少路、東淀川、箕面自由、履正社、関西学院、報徳、尾道、他

観戦者も含め、マリンフードマルチグランドに約400人の方がお集まりくださいました。
第一日目が事故もなく無事終了しました。
来週はタグラグビーやラグビースクールの体験会が予定されています。参加ご希望の方は、運動ンしやすい服装でお越しください。 

第25回 「豊中市民ラグビーカーニバル」 のお知らせ

ラグビーを見たり体験できる豊中市民ラグビーカーニバルを次のようにおこないます。ぜひ参加してください。

《案内パンフレットダウンロード》
ToyonakaRugbyCarnival_25th

■11月4日(休・月)
9時 ~ 12時:中学生ラグビー交流(見学してください)
12時 ~ 16時:高校生・高校OBの交流試合(観戦・応援してください)

■11月10日(日曜日)
9時30分~11時:タグラグビー体験(体験※してください)
9時~11時30分:豊中ラグビースクールの練習(幼年・小学生・中学生)(見学・体験※してください)
13時~16時:社会人クラブの交流試合(観戦・応援してください)

※体験について:スクールの練習を体験希望の方は運動ができる服装で9時20分にグラウンドに集合してください。
持参いただくものは水筒・タオルと念のため着替えをご準備下さい。

◎会場:マリンフード豊中マルチグラウンド(両日とも)
豊中市利倉東2丁目:阪急「服部天神」駅下車西へ徒歩約15分

◆タグラグビー体験会のご案内 
タグラグビーとは:ラグビーから「タックル」等の身体接触の要素を排除して、幼児や児童でも行うことができるように工夫されたゲームです。
タックルの代わりに、腰の両サイドにつけたベルト(タグ)を取られないように相手のゴールにボールを運ぶというものです。
◎とき:2019年11月10日(日)9時30分~11時
◎対象:4歳~12歳の男女
ご希望の人は、運動ができる服装で9時20分にグラウンドに集合してください。
ご用意いただく物:水筒・タオル・着替え(気温により違いますが念のため)

《保護者の方へ》
この体験会は、ラグビー入門としてタグラグビーを体験していただくものです。
どうぞ、芝生のグラウンドでタグラグビーを体験してください。
当日は、保護者同伴でお気軽にご参加・ご見学いただきますようご案内申し上げます。
《お知らせとお願い》
①参加費は不要です。内容等は会場受付でご説明いたします。
②雨天の場合は中止します。その場合は当日の午前7時30分に当ユニオンのホームページに掲示します。
ホームページのURL : http://union.rugby-toyonaka.org/
③会場周辺は駐車禁止です。送り迎えを含め路上での駐停車は禁止、最寄りの駐車場をご利用ください。
④当日、並行して豊中ラグビースクールの活動もありますのでご希望の方は見学してください。

豊中市主催「体育の日 スポーツしませんか」イベントのご報告

台風一過の秋晴れとは言い難い曇天の中、10日、豊中マルチグランドで豊中市主催の「体育の日 スポーツしませんか」イベントに取り組みました。
市の依頼を受け「タグラグビー体験」「ゴールキックに挑戦」「ストライクアウト(的当て)」の3コーナーを設置し、担当コーチを配置し、説明をよび補助を積極的に取り組みました。
ラグビーワールドカップのアジア・日本初の開催と日本代表チームの健闘で、ラグビーに関心を持つご父兄や少年少女が約150人程度集まり、それぞれのコーナーに別れ、ラグビーを体験し楽しんでいただきました。
日本ラグビー協会から取り寄せた「ラグビー体験キット」はカラフルで人目をひきます。
ゴールキックでは正式のポールのコーナーはご父兄の体験希望が殺到しました。
わずかな時間ですがご家族で楽しんでいただくなど有意義な時間となりました。スクールの募集チラシが用意されておらず、スクール加入は口コミで行いました。

2019年度 北摂カップの報告

例年開催されているされている「北摂カップ」が今年は、マルチグランドで開催されることとなり、当ユニオンもグランド確保などに奔走しました。
北摂地域の高校のラグビー部の交流経験を兼ねた大会が毎年行われ、前年優勝校が主担として大会運営がなされています。
今年は、グランドの空いている日にちの設定で7月25日・27日の午後に開催されました。
チームを二つのリーグに分け予選を行い、各々のリーグでの同順位同士で順位決定戦を行いました。
春と比べると数段レベルアップしています。高校生の向上心に目を見張る思いです。
この大会を終え、各チームは夏合宿などでチーム力を充実させ、秋の全国大会大阪府予選に臨みます。

今年の順位
優勝   関大一高
準優勝  関西大倉高
3位    合同1(阿武野・春日丘・島本・千里青雲・三島・大商学園)
4位    金光大阪八尾
5位    茨木高
6位   桜塚高
7位   合同3(渋谷・東淀川・成城)
8位   合同2(茨木西・山田・刀根山・北摂つばさ・大阪学院・淀川清流・太成学院)

第33回 12校大会が開催されました

恒例の12校大会が、曇天の中マルチグランドで開催されました。
新入部員も加え、各チームも合宿を意識したチーム作りが行われています。
単独チームは高津高校だけで、他は合同チームでの参加となりました。
ラグビーをしたい、楽しみたいと合同ではありますが、それぞれ力の限りを尽くした試合展開となりました。
特に、試合中でも大いに声掛けを行いコミュニケーションをとり、チーム力のアップを図る工夫など、見ていて爽やかさを感じる大会です。
お隣の吹田での事件を受けて出入り口の門扉は一応閉めて試合を行いました。

参加校とチーム分けは以下の通りです。

・高津高校
・合同A(東淀川高、渋谷高、成城高)
・合同B(茨木西高、刀根山高、北摂つばさ高、淀川清流高、山田高、大阪学院高、太成学院高)
・合同C(大商学園高、三島高、島本高、春日丘高、高槻北高、清水谷高、緑風館高)
・合同D(汎愛高・都島工高)

試合結果は以下の通り
・高津 19-0 合同D
・合同A 0-10 合同C
・合同B 0-36 高津
・合同C 7-10 合同D
・合同A 5-0 合同B
・1年生試合 25-0
・合同C 0-26 高津
・合同D 26-0 合同A
・合同B 0-14 合同C

優勝は高津高校でした。